日本版RFLのイメージ

RFLは、ACS(アメリカがん協会)のsignature event(名を冠したイベント、と言えばいいかな)であり、ACSの定めたガイドラインにのっとって実施されるのですが、プログラムの細かい中身は、会場ごとにさまざまです。 地域色のある「お楽しみ」が用意されています。

屋台が出てたり、
子供向けのゲームの時間があったり、
ハロウィーンの時期だったら仮装コンテストなんか盛り上がりそう。

もしかしたら、あんまりエンターテインメント系は多くなくて、黙々とラップを競ってたりする会場も、あるのかもしれません(いや、アメリカでそんなはずないか?)。

日本版のプログラムには、どんなのが良いでしょう?

笑い、といえば、落語?!
踊るならマツケンサンバですか、マイアヒですか(^^;)。
小学生のよさこい/ソーランも全国的に流行ってるそうだし。
夏なら盆踊り。
リレーとくればバトンか襷(たすき)もないと、物足りないかな(^^)。
エアロビや太極拳の体験コーナーなんかもあるといいな。
ラジオ体操も、いいけどね。

もちろん音楽もほしいですよね。
バンドは、協力者が多そうです。 既に名乗りが挙がっています。 
  でも、会場によっては音量規制があるから...屋外でアンプをつないでの
  ライブとなると、大きなスタジアムくらいの大きなところでないと無理かも。
  これが懸案。 アコースティックのレパートリーも、作っておいて。

テーマソングがあったら、参加者が楽器を持ち寄ってぶっつけ本番って
いうのも楽しそう。 
[PR]
by happasampo | 2005-10-18 01:53 | 日本版RFL


<< 50 reasons why ... リレー・フォー・ライフ以外のA... >>