11月20日横浜会議 参加者コメント1

会議は、ほぼ議案に沿って、内容を説明する形で進みました。
記録をまとめてから公開しようとすると、何日もかかってしまいそうですので、まずは、みなさんからいただいたコメントをご紹介することにします。

*便宜上、A、B..などと記号をつけ、またいくつかの記事に分けます。 

*一部文面を変えているところがあります
  (固有名詞を出さないためなど)。 

-----
○リレー・フォー・ライフ(RFL)の目的、RFLにより実現したいこと など

A)
独りで病気に苦しみを持つ人たちの気持ちを軽減できるような情報を。
もちろん、自分自身を含め、家族や友人たちをもケアできるようになるように...。


B)
患者と健常者との温度差がどうしてもあるので、1つの、リレーフォーライフというイベントを一緒に作り上げて、理解や、人として自分が何かを出来たという証ができあがり、後世に伝えていければ良いと思う。


C)
病気の人たちが少しでも横の連絡が出来る明るい会が出来ればと考えます。
声が大きくなると行政も動くようになると思います。

D)
RFL開催によって、
1.がんに対する意識を変えたい--- いまだに、病気の一種であるがんを、悪い意味で特別視して、オープンに語ったり考えたりすることの出来ない社会に風穴を!
2.連帯と共生を---がん患者差別を乗り越えるだけではなく、共生を積極的に求めていく社会を目指す。
[PR]
by happasampo | 2005-11-21 12:50 | 日本版RFL


<< NHKがんサポートキャンペーン 11月20日横浜会議 参加者コ... >>