講演について

「リレー・フォー・ライフを考える会(仮称)」でのプログラムとして、
講演を含めるかどうかは、まだ決めていません。

講演というのは、
医療関係の専門家(医師、看護師、医療コーディネーターなど)
にお話をしてもらうか...
ということですけれども。

「がん」の種類を問わない活動なので、専門家をお招きするにも、
分野を1つや2つに絞るのが難しい、ということや、

具体的な医療知識そのものよりも、患者の思いを伝える・共有する
ことに絞っても良いのでは...

第一線で活躍されている専門家は、どなたも超多忙で、待っている
患者さんがたくさんいる。 本業に少しでも時間を割いてもらいたい...

といった、いろいろな思いがあります。

一方で、
この人にぜひ語ってもらいたい、
この分野は知られていないが、患者の声を上げて広めたい

といった「他薦」案もたくさんありそうに思えます。

11月20日の会議でのコメントには、医師名を挙げたものもありました。
ぜひみんなで考えていきましょう。
[PR]
by happasampo | 2005-11-21 11:29 | 日本版RFL


<< 11月20日横浜会議 参加者コ... エンターテインメント(演奏・落... >>