学校でもチャリティー

YomiuriOnline「Jキッズ通信」より「がん闘病者に楽しく募金活動」2005年11月5日付

記事で紹介されているのは、ニュージーランドのオークランドの高校で、生徒が自分の髪の毛をオークションにかけて募金するという、大胆!な募金です。

リレー・フォー・ライフのイベントの中でも、髪の毛をチャリティーに出す(売る)というのは、いくつか見たことがありますが...この記事のオークションは、ニュージーランドのがん患者支援団体「CanTeen」(←英語サイト)が主催したようです。

CanTeenは、「13歳から24歳までのがん患者に、ピア(peer=仲間)サポートを」をめざしている団体とのこと。  ユニークな活動内容が見てとれます。
[PR]
by happasampo | 2006-02-01 23:17


<< イギリスでのRFL 読売新聞(横浜版)で紹介されました >>