どんなイベント? その1

いくつかの、リレー・フォー・ライフのサイトから伺える、イベント当日の様子を書いてみます。
(特定のどのサイトからというのでなく、最大公約数的なところでまとめてみようと思います)

○会場は:
    リレーですから、トラック(周回コース)のあるところがポピュラー。
    夜間のイベントなのでテント張ったりで、大学のグラウンドなど。
    室内(体育館のような?)で行った例もあり(寒い地域らしい)。

○時間は: 金曜か土曜の夕刻以前に始まり、翌日の日中から夕方にかけて閉会。
  ---24時間以内(夜通し)のイベントという特徴があり(これが、ルールなのか
    通例であって例外もOKなのかは不明)、正午から翌日正午まで、だったり
    夕刻から翌日午前中終了だったり。    

○メインのリレーの部分は、
  「サバイバーズ・ラップ(survivor's lap)で始まる」との記述がある。 
  ----想像するに、参加チームのうちの、がん患者・体験者メンバーが
    第一走者(歩く・車椅子含め)となって、「リレー」をスタートする
    ことになってるのではないかと。 

  ----チーム、というのは、リレー・フォー・ライフに参加登録する単位のようで、
    その会(開催地)ごとに、1チーム10名以上とか15名以上などとルール
    がある。

  ---「リレー」は夜通し続くのですが、「終了まで、各チーム最低1名は
    トラック(リレーのコース)にいるようにする」のがルール。

  ---「リレー」はもちろん勝敗を競うものではないけど、開催地によっては、
    余興として、タイムによって賞品を出したりするので(上位チームとは
    限らないんでしょうけど)、計時はしてるらしい。
[PR]
by happasampo | 2005-07-30 15:30 | RFLinUSA


<< リレー・フォー・ライフに参加するには どんなイベント? その2 >>