<   2005年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

集会in横浜のお知らせ

とつぜんですが...

  リレー・フォー・ライフ日本版を考える会 in 横浜

を計画中です →シュウさんのブログ



ところで...「がん患者支援プロジェクト」のシンボルは、このブログの右上にいる、
 元気くん
ですが、

e0025153_2262588.jpgこちらはもう1つのシンボル、勇気くんです。

9月に、きゃり子さん提供のアイロンプリントで、Tシャツを試作しましたが(ベースTシャツはユニ○ロ製で3枚よりどり○○円とは思えないクオリティ ^^)、

こんどはティッシュボックスカバーに乗ってもらいました。
家でも病室でも、そばに置けるように...。 





さらにもう1つ希望ちゃんがいますが、
登場はまたの機会に。

3つ揃ったところは、こちらでどうぞ→桜吹雪さんのブログ


 
[PR]
by happasampo | 2005-10-31 11:18 | 日本版RFL

参加者体験談---NZの小学生からのメール

ニュージーランドの小学生のメール:「ドラえもんメールNo.3」(日本語対訳です)
[PR]
by happasampo | 2005-10-31 02:27 | RFLin他国

参加者体験談

◆ボストン在住鈴木淑子さん:
 「大西洋を眺めながら--アメリカ東海岸Salemより」第15回 (2005年5月23日付)
   Relay For Life チャリティーウォーク

◆シアトルで、大学チームのキャプテンとして参加した紀本ありこさん:
  「Spiritを肌で感じたイベント

◆ボランティア参加されたnaoさん:
  「ba-shita日記」2005年7月11日
   Relay for Life

◆留学先のネバダ州で参加された方も: In America 2005年4月30日夕から翌朝にかけて、寒い中でのイベントだったそうです。
[PR]
by happasampo | 2005-10-30 23:00 | RFLinUSA

企業チーム参加---日系企業も

○NECのサイトより:
カナダ カルガリーのRFLに、NECの現地オフィスが参加し、2,000カナダドル(16万円)の寄付を集めた、とのこと。
pdfファイル 3ページ目の一番上の記事です。
[PR]
by happasampo | 2005-10-23 02:03 | RFLin他国

フィリピン(マニラ)でのリレー・フォー・ライフ

オフィシャルサイトが見つかりません。 

○Pfizer(ファイザー)社のサイトより
 Relay for Life: A Symbol of Hope Against Cancer (英文)
 ページ下方に写真が2枚あります。 
 フィリピンでの第1回のRFLは、
  Pasig市のPhilsports Oval(たぶん競技場名)で
  18時間のプログラムでした。
 
 ファイザー社はチームとしてバナーラップに参加した(写真上)ほか、
 コレステロールチェックのコーナーを提供(写真下)。
  

○こちらの写真は、参加された個人の方のサイトからです。 
 ボーダーコリーのジーニーちゃんがアップになってます(^^)。

 会場は、ウェリントン・ハーバー。 港に面した公園みたいです。

 東京でいえば葛西臨海公園、横浜なら港の見える丘公園?
[PR]
by happasampo | 2005-10-22 16:25 | RFLin他国

マレーシアでのリレー・フォー・ライフ

International Union Against Cancer(直訳すれば国際対がん連合)のニュースレター2005年4月号より要約(原文英語):

マレーシアでの第1回のリレー・フォー・ライフは、
2005年3月12-13日に、ペナンで実施。 
マレーシアがん協会のペナン支部が組織したもので、
900人の参加(うち、サバイバーが40人)。

対がん情報(教育)と、募金とを目標にしたこのイベントは、
「がんの話をするなんて縁起でもない」という風土の中で画期的
なもの。

マレーシアでは、2004年の6月に(RFLの)国内研修をした直後から、
がんについての意識を高めるキャンペーンを進めてきており、
それが結実したのが、今年3月のリレー・フォー・ライフだった。

<記事要約おわり>
[PR]
by happasampo | 2005-10-22 16:13 | RFLin他国

台湾では2004年から実施

Taiwan Headlines(台湾ヘッドライン--国営?英語ウェブニュースサイト)より、
2004年6月14日の記事
700人以上が参加登録」(英文)

会場は国立大学のキャンパスとのこと。

写真は、ACSのインターナショナルRFLのページより。
(既出ですが再度リンクします)
[PR]
by happasampo | 2005-10-22 15:21 | RFLin他国

どんなイベント? その8 小規模会場

大きな会場で大規模なリレーも多いですが、こちらの写真は、そんなに大きくなさそうな高校が会場のようです。
グラウンドが芝生で、どこかの公園みたいですが、学校の敷地です。
オハイオ州トランブル郡の中の、ローズタウン(Lordstown)ハイスクール:
写真
[PR]
by happasampo | 2005-10-22 00:42 | RFLinUSA

50 reasons why we relay(英語)

http://www.relayforlifepeabody.org/reasons.htm
ピーバディ郡のサイトより

訳してくださる方(だいたいでOK)コメント欄へおねがいします
[PR]
by happasampo | 2005-10-21 21:38 | RFLinUSA

日本版RFLのイメージ

RFLは、ACS(アメリカがん協会)のsignature event(名を冠したイベント、と言えばいいかな)であり、ACSの定めたガイドラインにのっとって実施されるのですが、プログラムの細かい中身は、会場ごとにさまざまです。 地域色のある「お楽しみ」が用意されています。

屋台が出てたり、
子供向けのゲームの時間があったり、
ハロウィーンの時期だったら仮装コンテストなんか盛り上がりそう。

もしかしたら、あんまりエンターテインメント系は多くなくて、黙々とラップを競ってたりする会場も、あるのかもしれません(いや、アメリカでそんなはずないか?)。

日本版のプログラムには、どんなのが良いでしょう?

笑い、といえば、落語?!
踊るならマツケンサンバですか、マイアヒですか(^^;)。
小学生のよさこい/ソーランも全国的に流行ってるそうだし。
夏なら盆踊り。
リレーとくればバトンか襷(たすき)もないと、物足りないかな(^^)。
エアロビや太極拳の体験コーナーなんかもあるといいな。
ラジオ体操も、いいけどね。

もちろん音楽もほしいですよね。
バンドは、協力者が多そうです。 既に名乗りが挙がっています。 
  でも、会場によっては音量規制があるから...屋外でアンプをつないでの
  ライブとなると、大きなスタジアムくらいの大きなところでないと無理かも。
  これが懸案。 アコースティックのレパートリーも、作っておいて。

テーマソングがあったら、参加者が楽器を持ち寄ってぶっつけ本番って
いうのも楽しそう。 
[PR]
by happasampo | 2005-10-18 01:53 | 日本版RFL